モンテッソーリ教育 教師養成通信教育講座Correspondence course

0歳~3歳コース

◆2018年度分より、出願方法がインターネット出願(Web出願)に変わります。

3歳〜6歳コース・0歳〜3歳コース 出願受付:2018年1月22日(月)~4月10日(火)
※定員になり次第受付終了となります

出願方法の変更に伴い、2017年度まで行っておりました紙の願書・募集要項の購入や取り寄せは、不要となります。

「2018年度 3歳〜6歳コース・0歳〜3歳コース 通信教育講座案内(PDFファイル)」「2018年度 3歳〜6歳コース・0歳〜3歳コース 募集要項(PDFファイル)」のダウンロード、出願の流れにつきましては、「お申込み方法について」ページをご覧ください。

お申込み方法について


スクーリング風景

この時期の発達の課題は、「できるようになること」です。たとえば一点を注視できる、首が据わる、はいはいができる、歩けるようになる、しゃべることができる等です。この発達の課題は、あらかじめ時期と順番がプログラムされたもの、つまり設計図としての子どもの中に内在します。私たち大人が教え込み、訓練して発達を遂げさせるのではなく、子ども自身ができるようになる力=「自己教育力」を環境に注ぎ込むことで、発達は成されていきます。

この肉体および精神の両面における発達が健やかに成されていくために基盤となるのが、子どもにとっては私たち人間の社会に「適応」していくことです。「適応」は0歳~3歳コースのキーワードといってもよいでしょう。
適応を可能にする条件として、私たち大人は「子どもを受容すること」が重要になり、子どもには「基本的信頼感」、つまり人と結びつく力が築かれるのです。

スクーリング風景 0歳~3歳の講義は理論と実践の2本柱で構成され、講義内容は子どもや、子どもの発達に関する知識をお伝えする理論講義が多くなります。
理論講義の背景に位置づけられるのは、モンテッソーリ教育の考えと現代科学で証明された事実に依拠します。


教師養成通信教育講座に関するQ&Aはこちらから

教師養成通信教育講座 Q&A

ご不明な点などございましたら、下記までお問い合わせください。


お問合せ先
logo日本モンテッソーリ教育綜合研究所
tel 03-5741-2270 fax 03-5482-5999
〒146-0083 東京都大田区千鳥3-25-5千鳥町ビル
※東急・多摩川線「下丸子」駅より徒歩3分。または、東急・池上線「千鳥町」駅より徒歩5分。

お問い合わせフォーム

教師養成通信教育講座のトップに戻る

ページトップへ