モンテッソーリ教育 教師養成通信教育講座Correspondence course

2018年度 新コース開設 「インターナショナルコース」受講生募集のご案内

日本モンテッソーリ教育綜合研究所・教師養成センターは、1976年から通信教育の履修スタイルでモンテッソーリ教師養成をスタートさせ、これまでに4000名以上の卒業生をおくりだしてまいりました。

2007年からは、3歳~6歳コースに加え、新たに0歳~3歳コースを開講し、公益財団法人才能開発教育研究財団のもと、研究所の目的である「モンテッソーリ教育の普及」に長年貢献してまいりました。

この度、さらに専門性の高い内容でのモンテッソーリ教師養成を目的とし、2018年度より新コース「インターナショナルコース」を立ち上げることとなりました。

出願受付:2018年2月1日(木)~4月10日(火)必着
※定員になり次第受付終了となります。

2018年度 インターナショナルコース「募集要項」のダウンロード、「提出書式(入学願書、出願動機、実習園予定申告書)」のダウンロードにつきましては、「2018年度 インターナショナルコースのお申込み方法について」をご覧ください。

インターナショナルコースのお申込み方法について


◆「インターナショナルコース」概要

「インターナショナルコース」は、既存の通信教育講座「3歳~6歳コース」の上位に位置付けられるコースです。
モンテッソーリ教育教師養成機関の国際標準としてのMACTE(Montessori Accreditation Council for Teacher Education)認定を受けた教師養成コース(2018年度中の認定予定)として、修了後にはAMS(American Montessori Society)の国際資格取得ができる3歳~6歳コースとなります。


◆「AMS」、「MACTE」について

AMS(エーエムエス)とは

現在、世界には二つの大きなモンテッソーリ教育普及団体があります。
一つはAMI(エーエムアイ)Association Montessori Internatinaleです。
日本では「国際モンテッソーリ協会」と呼ばれています。
そして、もう一つがAMS(エーエムエス) American Montessori Society、「アメリカ・モンテッソーリ協会」です。

歴史としては、AMIが先行しています。
AMIは、1929年にオランダ・アムステルダムで、マリア・モンテッソーリ氏とその息子マリオ氏によって創設されました。

一方、AMSは、AMIでトレーニングを受けたナンシー・マコーミック・ラムブッシュ博士が、1960年にアメリカ合衆国に創設したモンテッソーリ教育普及のための組織で、本部はニューヨーク市にあります。
会員数は全世界で13,000人以上、全米各州にAMS認定のモンテッソーリ教師養成所があり、現在はアメリカ国内だけではなく世界各国に設立されています。

AMSの当初の目的は、20世紀初めに普及し始めたモンテッソーリ教育を、アメリカ現代社会の状況に合わせて、子どもたちにその恩恵をもたらすことでした。
現在ではアメリカ国内に限らず、全世界にその目的を広げ、AMS認定の教師養成コースが多数設立され、質の高いモンテッソーリ教師を輩出しています。
今日では、AMSは AMIと並んで、モンテッソーリ教育に関わる様々な問題の国際的な情報センターとして機能しています。

日本モンテッソーリ教育綜合研究所・教師養成センターは、設立当初よりAMSのフロンティアスピリッツに共感し、100年以上の歴史を持つモンテッソーリ教育を、現代の日本の子どもたちに合う形で、維持し続ける部分と、変化を柔軟に許容する部分を明確にしながら、モンテッソーリ教育を発展させていく姿勢を持ち続けていきたいと考えています。


MACTE(マクティー)とは

MACTE(Montessori Accreditation Council for Teacher Education)は、モンテッソーリ教師養成のための国際標準設定及びその評価団体のことです。
MACTEは、1995年に米国教育省によって正式に認定されている団体です。
アメリカでは、モンテッソーリ教育の普及に伴い、モンテッソーリ教師養成が各養成機関で独自に行われる状況がありました。
そうした状況に対して、一定の基準を設け、より質の高いモンテッソーリ教師の養成を保証する意味で、MACTEが設立されました。

MACTEの認定は、各教師養成機関に対して行われます。
教師養成機関のカリキュラムの中には、定められた授業時間数の「理論、実技講習」と「実習」が必要とされます。
インターナショナルコースでは、この基準に沿った講習と実習をコースに組み込んでいます。


◆スクーリングと実習

受講期間は1年間です。
各履修科目には国際認定基準に基づき受講時間数が厳格に決められています。
それぞれの科目ごとにスクーリングが行われます。

「レポート課題提出」「実技テスト」「ポートフォリオ(アルバム)作成」等が、それぞれの履修科目のスクーリング期間中に行われます。
eラーニングコンテンツも活用して、学びをサポートしていきます。

本コースでは、スクーリングへの出席、各種課題への取り組みと並行するかたちで、モンテッソーリ実践園での一定時間数の実習も必要となります。


◆出願資格

日本モンテッソーリ教育綜合研究所 通信教育3歳~6歳コース 有資格者
※見込みの者も含む


◆出願書式・出願方法

提出書式
1. 入学願書(書式 Webダウンロード)
2. 出願動機(書式 Webダウンロード・1000W~1200W程度)
3. 実習園予定(書式 Webダウンロード)
※出願、コース履修に際しては、インターネットに接続されたパソコン環境が必要です

出願期間(予定) 
2018年2月1日~4月10日
※定員になり次第、受付終了となります。

募集定員 
20名
※最少開講人数は7名です。受講者が7名に満たない場合、開講を延期いたします。

養成期間
1年間


2018年度 インターナショナルコース「募集要項」のダウンロード、「提出書式(入学願書、出願動機、実習園予定申告書)」のダウンロードにつきましては、「2018年度 インターナショナルコースのお申込み方法について」をご覧ください。

インターナショナルコースのお申込み方法について


◆書類選考・受講可否通知

●書類選考後、受講可否をメールにて通知いたします。
※入学者は学費の払込をもって入学手続きとなります


◆講義スクーリング会場(予定)

●日本モンテッソーリ教育綜合研究所
〒146-0083 東京都大田区千鳥3-25-5 千鳥町ビル

●五反田TOC ※2018年8月2日(木)~9日(木)期間中
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17


◆講義スクーリング日程・実習について

●2018年度 理論・実技科目講義予定
スクーリング(一部eラーニングもあり) 合計約300時間
※開始・終了時間は変更になる可能性があります)

日程
Date
時間
Time
内容
Subject
講師
Instructor
5月26・27日
6月2・3日
各(土・日)
9:00~12:00
13:00~17:00
モンテッソーリ教育原理
Montessori Philosophy / Theory
松浦 公紀
6月16・17日
(土・日)
9:30~12:00
13:00~17:00
実習概論
Practicum Seminars
櫻井 美砂
6月23・24日
(土・日)
9:30~12:00
13:00~17:00
保護者教育
Parent Involvement / Education
(Parent-Educatior Partnership)
Charmaine Soh
7月13日〜16日
(金〜月)
9:00~12:00
13:00~17:00
日常生活の練習
Practical Life / Everyday Living Curriculum
Jesmin Lok
8月2日〜5日
(木〜日)
9:00~12:00
13:00~17:00
感覚教育
Sensorial Curriculum
櫻井 美砂
8月6日〜9日
(月〜木)
9:00~12:00
13:00~17:00
言語教育(英語)
Language Curriculum
炭川 純代
8月20日〜24日
(月〜金)
9:30~12:00
13:00~17:00
算数教育
Mathematics Curriculum
松浦 公紀
8月27・28日
(月・火)
9:30~12:00
13:00~17:00
文化教育(動物、植物、自然科学)
Physical and Life Science Curriculum
松浦 公紀
8月29・30日
(水・木)
9:30~12:00
13:00~17:00
文化教育(地理、歴史)
Social Studies Curriculum
松浦 公紀
10月20・21日
10月27・28日
各(土・日)
9:00~12:00
13:00~17:00
子どもの発達と心理
Child Development / Psychology
井出 麻里子
11月3・4日
(土・日)
9:30~12:00
13:00~17:00
言語教育(日本語)
Language Curriculum
松浦 公紀
11月24・25日
(土・日)
9:30~12:00
13:00~17:00
年間プロジェクト
Yearlong Project
松浦 公紀
12月22・23日
(土・日)
9:30~12:00
13:00~17:00
観察
Observation (Foundational)
Marlene Barron
12月24・25日
(月・火)
9:30~12:00
13:00~17:00
クラス運営
Classroom Leadership (Core)
Marlene Barron
2019年
2月23日
(土)
9:30~12:00
13:00~17:00
音楽
Music, Curriculum
志村 洋子
2019年
2月24日
(日)
9:30~12:00
13:00~17:00
美術
Art, Movement Curriculum
あきやま かぜさぶろう

●2018年度 実習
約540時間

期間
2018年6月中旬~2019年3月末
※実習期間中に講師による3回の訪問指導あり

実習園について
実習園の基準概要は以下
1. 縦割りを実施していること(3、4、5歳) ※2歳半から含めても良いです
2. 最低8人以上の園児がクラスに在籍していること
3. クラスのカリキュラムがモンテッソーリ教育に沿った内容となっていること

※出願時に実習先予定を申告していただきます。
※ご勤務先の園が条件に合致すれば、ご勤務先を実習園として履修することも可能です
※実習園には、実習生評価のフィールドコンサルタント講師の訪問があることをご承知おきください


◆理論・実技科目 講師

・松浦 公紀(日本モンテッソーリ教育綜合研究所教師養成センター 上席研究員)
・櫻井 美砂(日本モンテッソーリ教育綜合研究所教師養成センター 主任研究員)
・炭川 純代(日本モンテッソーリ教育綜合研究所教師養成センター 研究員)
・井出 麻里子(日本モンテッソーリ教育綜合研究所教師養成センター 研究員)
 他 外国人講師招請も予定


◆学費(予定)

700,000円(税別)


「インターナショナルコース」についてのお問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム


教師養成通信教育講座に関するQ&Aはこちらから

教師養成通信教育講座 Q&A

ご不明な点などございましたら、下記までお問い合わせください。


お問合せ先
logo日本モンテッソーリ教育綜合研究所
tel 03-5741-2270 fax 03-5482-5999
〒146-0083 東京都大田区千鳥3-25-5千鳥町ビル
※東急・多摩川線「下丸子」駅より徒歩3分。または、東急・池上線「千鳥町」駅より徒歩5分。

お問い合わせフォーム

教師養成通信教育講座のトップに戻る

ページトップへ