ホーム実践研修室「教材作り」講座

実践研修室Practical Training

「教材作り」講座

本講座は終了いたしました


本講座の目的は、モンテッソーリ教育理論をベースに、その具体的な展開の仕方をお伝えするものです。
今回は、抽象である数の世界や時の流れを、目で見て触れることのできる教具として作成します。
モンテッソーリ教具がなくても、手作りで子どもの育ちを援助する教材を作成したり、また、モンテッソーリ教具の有効性をさらに引き出す補助的な教材を作成したりすることができます。
それぞれの現場に合わせたモンテッソーリ教育の展開の仕方についてご一緒に考えてみましょう。


内容
2日間の集中講義です。
導入+教材作成の2部構成となります。
『算数教育』、『文化教育』を中心とした教材を手作りします。
明日からの実践に活用できます。

カラフルボタン使用例1カラフルボタン使用例2時の流れ

「2017年度版実践研修室のご案内」では“『言語教育』、『文化教育』を中心とした教材〜”となっておりましたが、上記のように変更になりました。


受講対象者
モンテッソーリ教育に興味のある方であれば受講は可能です。


「教材作り」講座 時間割

日時 内容
9月16日(土)
10:00~12:00 ■理論講義
「モンテッソーリ教育現場での環境設定のポイント」
モンテッソーリ教具があれば、モンテッソーリ教育の実践と言えるわけではありません。環境設定をする上でのポイントを整理します。
12:00~13:00 昼食
13:00〜17:00
※休憩含む
■理論講義
「作ろう!すぐに役立つ手作り教材」
手作り教材の意義や作り方のポイントをご紹介します。

■実技講習:教材作り
算数教育「カラフルボタンを使った環境作り」
モンテッソーリ算数教育では、子ども達が繰り返し触れることができる具体物(数量)が重視されています。数量概念の理解を促す教具の作成と、その提示方法をお伝えします。
9月17日(日)
10:00〜12:00 ■理論講義
「モンテッソーリ教具の可能性を引き出す補助教材」
子どもが主体的に教具に触れて楽しむための、子どもと教具、教具と教具をつなぐ補助教材の役割と使い方についてご紹介します。
12:00~13:00 昼食
13:00〜16:30
※休憩含む
■実技講習:教材作り
文化教育「時の流れ」
時の流れは、目で見ることができないため、子どもにとって実感しにくい内容です。身近な生活と関連づけながら伝えていくことができる教具の作成と、その提示方法をお伝えします。
16:30〜17:00 まとめ

講座名 講座
記号
開催日 申込締切日(※) 入金締切日
「教材作り」講座
(割引対象外講座)
KY 9月16日(土)〜17日(日) 9月1日(金) 9月8日(金)

※申し込み締切日前に定員に達した場合は、申込みはその時点で締め切りとなります。

※領収書が必要な場合は、払込取扱票の通信欄にその旨と領収書の宛先を明記してください。


受講に関して

時間 各日10:00~17:00(昼休み1時間も含む)
会場 日本モンテッソーリ教育綜合研究所
(東京都大田区千鳥町3-25-5千鳥町ビル)
東急多摩川線『下丸子』駅徒歩3分、または東急池上線『千鳥町』駅徒歩5分
受講料 2日間 13,000円(税込14,040円):材料費込
講師 日本モンテッソーリ教育綜合研究所 研究員
注意事項 ※注意事項は必ずお守りください。※
  • 休憩時間等、講師による指示及び許可があった場合は教具類をカメラで撮影することは可能ですが、講義中の録音・撮影(ビデオ撮影も含む)は禁じられています。

  • 当研究所で開催された研修会で知り得た内容・資料・写真等を無断で公開・提供(ブログ・ホームページ等も含む)することや、金品等を徴収すること等は法律で禁じられています。

お問い合わせ先

日本モンテッソーリ教育綜合研究所 事務局

〒146-0083 東京都大田区千鳥3-25-5千鳥町ビル

TEL:03-5741-2270 / 電話受付時間:月~金 9:00~17:00
FAX:03-5482-5999

お問い合わせフォーム

ページトップへ