働きながら、家にいながら、モンテッソーリ教師を目指せます。教師養成通信教育講座 0歳〜3歳コース ー受講生募集ー

よくある質問

入学全般について

入学資格はありますか?

18歳以上の方で、高校卒業と同等の学力がある方としています。
またインターネット閲覧やそれを印刷できる環境が必要です。保育士や幼稚園教諭の資格の保有は問いません。保育の経験のない方でも受講できます。通信教育の受講が可能な一定の条件を満たしていれば、海外からの受講も可能です。

何年間在籍できますか?

0歳〜3歳コースの場合、履修年限は1年、最長在籍可能年数は3年、3歳〜6歳コースの場合、履修年限は2年、最長在籍可能年数は4年です。
休学や単位の取得できない科目が発生し、留年となった場合でも、0歳〜3歳コースは3年以内、3歳〜6歳コースは4年以内に必要単位を取得できれば卒業が可能です。

事情により学習を続けることが困難になった場合、休学できますか?

指定の書式にて「休学届」を提出することにより、休学が可能です。休学期間は4月から年度末までの1年が基本となっています。

数年前に教師養成通信教育講座を卒業しましたが、資格試験を受験することができますか?

受験することは可能です。
ただし、当教師養成通信教育講座でお伝えしている教育内容は時代に合わせて新たな情報が盛り込まれています。
現在の内容に合わせて資格試験が執り行われますので、実践研修室『理論・実技基礎講座(0歳〜3歳コース・3歳〜6歳コース)』『文化教育』講座などをご利用されることをお勧めします。

学費について

学費はどのように納入するのですか?

支払い方法は下記の3パターンから選択できます(2018年度の場合)。

  1. 月払い(年12回払い。クレジットカード払いのみ)
  2. 半年払い(年2回払い。クレジットカード払い、または郵便局からお振込み)
  3. 年払い(年1回払い。クレジットカード払い、または郵便局からお振込み)
卒業が延びてしまう場合、受講料はどうなりますか?

履修年限以降は、1年につき在籍料30,000円(税込32,400円 2018年度)がかかります。休学中は受講料が免除されます。
但し、受講料を納入した後で休学した場合、その受講料は返金されず、復学後の受講料に充当します。

学習方法について

いつから学習を始められますか?

4月に開講します。スクーリングは毎年8月2日から9日の連続8日間、最初のレポート提出は夏(スクーリング受講後)から始まります。
入学許可後、4月中旬〜下旬を目安に、テキストおよび必読図書が発送されます。また、年間を通して学びをサポートする資料・情報をweb配信いたしますので、スクーリングやレポート作成に役立ててください。

どのように学習をすすめていくのですか?

本講座では、「単位制」をとっています。スクーリング出席とレポート提出を同一年度内に行っていただくことにより、初めて単位を取得することができます。
科目には、①スクーリング出席のみで単位取得となるもの、②スクーリング出席・レポート提出の両方をもって単位取得となるものの2種類があります。

レポート出題はどのくらいありますか?

0歳〜3歳コースの場合、6科目のレポート提出、3歳〜6歳コースの場合、1年次に7科目、2年次に5科目のレポート提出があります(予告なく変更になることがあります)。

スクーリングについて

スクーリングは1年間にどのくらい受講しなければいけませんか?

毎年8月上旬に開催される8日間のスクーリングの受講が必須となります。基本的に毎年8月2日から9日までの連続8日間となっています。
1日4時限まであり、午前9:20から午後4:45まで授業があります(時間は変更になる場合があります)。
スクーリングは全科目全時間の出席が必須です。欠席・遅刻・早退があった科目は該当年度に単位の取得はできません。翌年度以降の受講になります。
ただし、実践科目については、受講されなかった時限のみに限らず、導入から演習までの複数時限のすべてを再受講となります。
8日間全日の受講が難しい場合は、翌年度以降に分割して受講することも可能です。(その場合、最短での卒業はできません)
事務局までご相談ください。

スクーリングはどこで受けるのですか?

外部会場での受講となります。2017年度は、五反田TOCを会場として利用しました。
詳細については、入学後にweb配信される『受講通信』にてお知らせします。

スクーリング期間中、子どもを預ける場所はありますか?

申し訳ありませんが、託児所などのご準備・ご紹介はしておりません。各自インターネットで検索するなどしてお調べいただいております。

才能開発教育研究財団

公益財団法人 才能開発教育研究財団
日本モンテッソーリ教育綜合研究所

〒146-0083
東京都大田区千鳥3-25-5千鳥町ビル

  • 03-5741-2270
  • 03-5482-5999