働きながら、家にいながら、モンテッソーリ教師を目指せます。教師養成通信教育講座 3歳〜6歳コース ー受講生募集ー

受講の流れ

出願〜受講までの流れ

出願〜受講までの流れ

「2018年度 通信教育講座案内(PDFファイル)」「2018年度 募集要項(PDFファイル)」のダウンロード、出願の流れにつきましては、「申し込み・支払い方法」ページをご覧ください。

申し込み・支払い方法

履修のしくみ

履修のしくみ

単位取得について

単位取得について

本講座では、「単位制」をとっています。このシステムは、スクーリング出席と、レポート提出を同一年度内に行っていただくことにより初めて単位取得ができるものです。科目によっては、スクーリング出席のみで単位取得となるものもあります。レポートの提出はスクーリング後から始まります。

スクーリング

毎年8月初旬の8日間(朝9時20分から16時45分まで、1日4コマ各90分を基本とする)に渡って行われます。実践科目に関しては、それぞれの教具がどのような構造をもっているか、それがモンテッソーリの理論とどうつながっているかを意識し、各科目とも、「導入⇒提示⇒演習⇒自主練習」の流れで進められます。理論科目に関しては、各分野の専門家を講師に招き、講義を受けます。

レポート

該当月に、『受講通信』にて課題が出題されます。当センターが配付したテキストや必読図書、その他文献などを参考に作成し、期限までに提出します。(レポートの作成・提出は研究所ホームページの「受講生マイページ」より行います。)レポートは担当講師により添削・採点して返却されます。レポートは60点以上を合格、それ未満を不合格とし、不合格者は再提出となります。添削されたレポートには、講師からのアドバイスやコメント、考案のポイントなどが書き込まれている場合もありますので、保育の現場やご家庭において、日々の保育の際参考にされ、役立ててください。

受講生マイページとメール配信サービス

当研究所のホームページに、受講生の皆さん一人ひとりに受講生マイページを開設いたします。受講生マイページにログインしていただくと、『受講通信』の閲覧や動画等のコンテンツをネット上で見ることができます。また、レポートの作成・提出をしたり、スクーリングの出欠状況やレポートの提出状況・点数などをご自身で確認することができます。また、メール配信サービスでは、『受講通信』の掲載日やレポートの締切日などをお知らせいたします。

『受講通信』

本講座は、通信教育講座という特性から、働きながら学べる、遠方からでも受講できる、という利点があります。受講生は広く国内外におよび、さまざまな職種、年齢の方々が受講されています。反面、受講される方々は孤独な学習になります。教師養成センターでは、Webを通して毎月下旬(目安)に(7月発行2回、8月発行無)『受講通信』を発行し、受講生の皆さんに最新で、きめ細かなサポートができるよう努めています。

『受講通信』の内容

  1. レポート課題の出題および提出締切日を掲載
  2. レポート課題の講評を掲載
  3. 履修等に関わる各種お知らせや情報の掲載
  4. その他、実践研修室の開催予定や図書の紹介等

①郵便が届くことと②インターネットができる環境のあること(印刷も含む)が前提条件である通信教育は、通学スタイルの学びとは異なり、ご自身でのスケジュール管理等を求められる学習スタイルです。各月の『受講通信』にはレポートやスクーリング等学習に関わるスケジュールや、重要事項が随時掲載されます。

卒業

在籍期間内にすべての単位を取得した方は卒業となります。卒業される方には、3月に行われる卒業式で、卒業証書が授与されます。

資格試験

当研究所では、本通信教育講座卒業または卒業見込の者を対象に資格試験を行っています。この試験はモンテッソーリ教師としての資質・技能を判断する試験です。合格者には当研究所所長名で資格証が発行されます。この「資格証」は、当研究所が独自に発行するものです。公的な保育士資格・幼稚園教師資格とは性格が異なります。

受験資格者

当研究所通信教育講座卒業およびその年度の卒業見込みの者。

試験内容

筆記試験と実技試験があり、それぞれ1日ずつ、計2日間を要します。筆記試験は都内の会場で一斉に行います。実技試験は一斉ではなく、個人面接の形をとり、口頭試問と教具提示の2 種類の方法で行います。受験日時は事務局が指定します。

試験時期

毎年3月下旬

休学/退学

休学

一時的に受講が不可能になった場合は、休学制度を利用することができます。期間は4月から翌年3月までの1年を基本とします。休学中は受講料が免除されますが、履修年限以降は、学籍更新時に在籍料がかかります。在籍料以外の学費は、復学後に納入します。復学は毎年度始め(4月)に限定されます。

退学

以下の場合には退学となります。退学になると、あらゆる既得権利が消失します。またすでに納めた費用については一切返金されません。

  1. 何らかの理由で在籍期間中に全教科を履修できない場合
  2. 納入すべき学費を正当な理由なく遅延あるいは不払いの場合
  3. 住所変更や名前の変更などの連絡がなく、郵便の受け渡しが不可能となった場合
  4. 受講生側の事情で、受講生マイページへのログイン・閲覧が不可能になり履修困難となった場合

公益財団法人 才能開発教育研究財団
日本モンテッソーリ教育綜合研究所

〒146-0083
東京都大田区千鳥3-25-5千鳥町ビル

  • 03-5741-2270
  • 03-5482-5999