日本モンテッソーリ教育綜合研究所についてabout Japan Montessori Research Institute

沿革

1976(昭和51)年 ●教師養成センター設立(東京都大田区南千束2-3-1 鳳凰閣)
●通信教育(3歳~6歳コース)第1期生182名入学
1977(昭和52)年 ●「日本モンテッソーリ教育研究会」発足/会長:平塚益徳氏(12月)
1978(昭和53)年 ●第1期生卒業
●附属『子どもの家』モデル設置(8月)
1979(昭和54)年 ●「日本モンテッソーリ教育綜合研究所」に改名/所長:平塚益徳氏
●附属『子どもの家』開設
●「実践研修室」東京で開講
1981(昭和56)年 ●市丸成人氏所長就任(4月)/通信教育が毎年入学制になる
●附属『子どもの家』小学部併設
1982(昭和57)年 ●岩間英太郎氏所長就任(4月)
●第1回モンテッソーリ教育講演会開催(8月)
1985(昭和60)年 ●(財)才能開発教育研究財団の幼児教育部門に所属
●第1回「移動実践研修室」浜松で開催(6月)
1992(平成4)年 ●第1回米国モンテッソーリ教育視察旅行実施(6月)
1995(平成7)年 ●鈴木勲氏所長就任(10月)
2003(平成15)年 ●モンテッソーリ著「子どもの発見」(中村勇訳)初版発行(6月)
2004(平成16)年 ●モンテッソーリ著「幼児の秘密」「子どもの精神」(ともに中村勇訳)初版発行(6月)
2005(平成17)年 ●モンテッソーリ著「自己教育」(中村勇訳)初版発行(7月)
●「実践研修室」札幌教室開講(1月)/「実践研修室」関西教室開講(6月)
2007(平成19)年 ●「0歳~3歳コース」第1期生60名入学
●『子どもの家』誕生100周年記念大会を各地で開催
《中央大会=10月東京・有明》 沖縄=2月/東京・立川=3月/福岡=5月/北海道=6月/宮崎=9月/佐賀=11月
2008(平成20)年 ●一般・教育関係者の方を対象にした『101年祭』を東京で開催(8月)
2009(平成21)年 ●日本モンテッソーリ教育綜合研究所&附属『子どもの家』千鳥3丁目に移転(4月)
●一般・教育関係者の方を対象にした『102年祭』を東京で開催(8月)
2010(平成22)年 ● 一般・教育関係者の方対象に『103年祭』研究・実践論文募集を実施(6月~9月)
2011(平成23)年 ● 東日本大震災(3.11)により通信教育講座『卒業式』『資格試験』臨時対応行う
● モンテッソーリアジア北京大会参加(8月)
2012(平成24)年 ●「0歳~3歳コース」新しい教育情報を加えスタート(4月)
ページトップへ