個人情報保護方針

PRIVACY

個人情報保護方針

公益財団法人才能開発教育研究財団(以下、「本財団」という)は、才能開発に関する基礎的な調査研究を行うとともにその成果の普及を図り、もってわが国教育の進歩向上に寄与することを目的とする法人です。
本財団の取得する個人情報はこの目的に沿って使用するもので、「個人情報保護に関する法律」に基づき、個人情報に関して適用される法令およびその精神を尊重、遵守し、 個人情報を適切かつ安全に取扱うとともに個人情報の保護に努めるものとします。

公益財団法人 才能開発教育研究財団
理事長 中森 知

1. 個人情報の取得

 本財団は、個人情報の利用目的を明らかにし、本人の意思で提供された情報を取扱います。

2. 利用目的および保護

本財団が取扱う個人情報は、その利用目的の範囲内でのみ利用します。
また、利用目的を遂行するために業務委託をする場合ならびに法令等の定めに基づく場合や、人の生命、身体または財産の保護のために必要とする場合をのぞいて、個人情報を第三者へ提供することは致しません。

3. 管理体制

  1. 全ての個人情報は、不正アクセス、盗難、持出し等による、紛失、破壊、改ざん及び漏えい等が発生しないように適正に管理し、必要な予防・是正措置を講じます。
  2. 個人情報をもとに、利用目的内の業務を外部に委託する場合は、その委託先と個人情報取扱誓約書を締結するとともに、適正な管理が行われるよう管理・監督します。
  3. 個人情報の本人による開示・訂正、利用停止等の取扱いに関する問合せは、随時受付け、適切に対応します。また、個人情報の取扱いに関する苦情を受付ける窓口を設け、苦情を受付けた場合には、 適切かつ速やかに対応いたします。

4. 法令遵守のための取組みの維持と継続

  1. 本財団は、個人情報保護に関する法令およびその他の規則に則った業務運営に努めて参ります。
  2. 本財団が保有する個人情報を保護するための方針や体制等については、本財団の事業内容の変化および事業を取巻く法令、社会環境、IT環境の変化等に応じて、継続的に見直し、改善します。

個人情報及び特定個人情報等の取扱いについて

1. 本財団が保有する個人情報は、公益法人の健全なる発展を図り、もって公共の利益を増進することを目的として本財団が行う次の事業に利用します。

  1. 才能開発に関する基礎的な調査研究
  2. 才能開発教育研究所の設置および運営
  3. 児童生徒の才能開発に関する教育相談
  4. 研究会、講演会の開催
  5. 才能開発についてのテスト、器具、出版物等の作成および一般の利用
  6. その他目的を達成するために必要な事業

2. 本財団が保有する個人情報は、上記1の事業に関し次の利用目的で利用します。
なお、特定の個人情報の利用目的が法令等に基づき限定されている場合には、当該利用目的以外では利用しません。

  1. 理事・監事・評議員等への理事会・評議員会等の通知および資料の配布
  2. 本財団が行う事業のお知らせ、案内、申込・登録等の確認、通知および提供
  3. 審査委員・選考委員・実践講師・理論講師等への通知および資料の配布
  4. 会員等を対象に行う諸行事に係る運営・管理等
  5. 会議・会合等に係る運営・資料送付・情報連絡等
  6. 本財団ホームページへの掲載
  7. 本財団が行う贈呈式での発表
  8. 関係法令に基づく官公庁への申請、届け出、報告及び連絡
  9. 機関誌、テキスト、レポート等の送付
  10. 報道機関(新聞、業界紙、月刊誌等)への情報提供
  11. その他、上記に準ずる、または関連する業務の実施

3. 本財団が保有する特定個人情報等は、社会保障、税及び災害対策に関する特定の事務の範囲内で適正に取り扱います。

4. 本財団は、下記のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者へ開示または提供いたしません。

  1. 本人の同意がある場合
  2. 統計的なデータ等で開示・提供する場合
  3. 法令等に基づき開示・提供が義務づけられるなど正当な理由がある場合
  4. 人の、生命または財産の保護のために必要な場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
  5. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
  6. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

5. 本財団は、上記2で示した利用目的の達成のために、お預かりした個人情報及び特定個人情報等を本財団と契約を締結した委託会社に預けることがあります。委託会社に対しては、適切な取扱いおよび保護を行わせ、第三者への開示・提供、および上記2の目的以外に利用することを禁止します。

6. 本財団は、個人情報及び特定個人情報等を次のとおり管理します。

  1. お預かりした個人情報に関しては、本財団内における徹底した情報管理(アクセス権の限定、社内教育・啓発活動など)のもと、社員一同、厳重な情報管理・運営に努めてお取扱いしています。また、特定個人情報等に関しては、事務取扱担当者を限定し、管理された区域・機器において適正に取扱いしています。
  2. インターネットでのセキュリティに関しては、SSL(セキュア・ソケット・レイアー)を使用し、インターネット上で送信されるデータを暗号化することにより傍受を防止しています。

7. 本財団の保有個人データの安全管理のために講じた措置

  1.  基本方針の策定
  2. 個人データの適正な取扱いの確保のため、「関係法令・ガイドライン等の遵守」、「質問及び苦情処理の窓口」等についての当方針を策定。
     
  3. 個人データの取扱いに係る規律の整備
  4. 取得、利用、保存、提供、削除・廃棄等の段階ごとに、取扱方法、責任者・担当者及びその任務等について個人データの取扱規程を策定。
     
  5. 組織的安全管理措置
  6. 個人データの取扱いに関する責任者を設置するとともに、個人データを取り扱う従業者及び当該従業者が取り扱う個人データの範囲を明確化し、法や取扱規程に違反している事実又は兆候を把握した場合の責任者への報告連絡体制を整備。
    個人データの取扱状況について、定期的に内部監査を実施。
     
  7. 人的安全管理措置
  8. 個人データの取扱いに関する留意事項について、従業者に定期的な研修を実施。
    個人データについての秘密保持契約書の締結、秘密保持に関する事項を就業規則に記載。
     
  9. 物理的安全管理措置
  10. 個人データを取り扱う区域において、従業者・来訪者の入退室管理、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を実施。
    個人データを取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合、容易に個人データが判明しないよう措置を実施。
     
  11. 技術的安全管理措置
  12. アクセス制御を実施して、担当者及び取り扱う個人情報データベース等の範囲を限定。
    個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護。

8.Cookieの使用について

Cookieとは、ウェブサーバからお客様のブラウザ、ハードディスクに小さなファイルデータを送信し、お客様の訪問履歴などの内容を参照することができる機能です。
本財団は、Webサイトのアクセス性・利便性を向上させる目的でCookieを使用し、閲覧状況などの情報を収集する場合がありますが、このデータは氏名や生年月日など、利用者個人を特定・追跡するものではありません。
Cookieの使用を希望されない場合は、お客様のブラウザでいつでも設定を変更することが可能です。
Cookieを有効または無効にする手順については、ブラウザにて異なります。お使いのブラウザの“ヘルプ”メニューよりご確認ください。

9.Cookieおよびユーザー行動情報の取得について

本財団では、Cookieを利用し、お客様のサイト利用状況(アクセス状況、トラフィックなど)を分析し、Webサイトおよびサービスの向上、改善のために使用することがあります。
この分析にあたっては第三者企業が提供するアクセス解析ツールなどを導入しており、ツール提供者に情報提供されることがあります。
Cookieはお客様のブラウザを識別することはできますが、お客様個人を特定することはできません。

10.Google Analyticsの利用について

本財団は、お客様の動向を調査する目的でGoogleによるアクセス解析ツール「Google Analytics」「Google Search Console」を使用します。
これらはアクセス情報の収集のためにCookieを使用しておりますが、このアクセス情報は匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することができますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはGoogle社のプライバシーポリシーからご確認ください。

11.個人情報及び特定個人情報等のお問合わせ、開示等手続きについて

  1. ご本人またはその代理人が、個人情報及び特定個人情報等に関して、利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、「開示等」という。)を要求される場合には誠実に対応いたします。
  2. お問合わせに際し、ご本人、法定及び任意代理人であるかを確認する場合があります。
  3. ご本人、法定及び任意代理人としてのご本人確認が取れない場合は、お問合わせ、開示等のご要望に応じられない場合があります。
  4. ご本人、法定及び任意代理人からの個人情報及び特定個人情報等の開示請求、本財団からの個人情報の開示回答は合理的期間内に回答させていただきます。
  5. 申請書類に不備がある場合、開示請求の対象が「保有個人情報」に該当しない場合、本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合、本財団の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合および他の法令に違反することとなる場合は開示しかねますのでご了承ください。

【開示等の手続きの方法】

  1. 下記の相談窓口までメール又は、お電話でご連絡ください。
  2. 本財団指定の「保有個人情報開示申請書」を送付させていただきますので、必要事項をご記入ください。
  3. 本財団所有の個人情報をもとに、本人確認させていただきます。
  4. 法定及び任意代理人からのお問合せの場合、委任状や印鑑証明をもって法定及び任意代理人であることを確認させていただきます。「保有個人情報開示申請書」に同封してください。
  5. お問合せは、「保有個人情報開示申請書」により郵送で承っております。
  6. 「保有個人情報開示申請書」によりいただいた個人情報は、お問合せいただいたお客様との連絡及び本人確認に使用いたします。それ以外の目的では使用いたしません。いただいた書類は、開示等のお求めに対するご回答が終了した後、1年間保存し、その後破棄させていただきます。
    *特定個人情報の開示等の手続きについては、上記と同様としますが、番号法順守の観点から、開示可能かどうかの判断を特定個人情報保護管理者が行った上開示いたします。

12. 個人情報及び特定個人情報等の開示等及び苦情・相談の窓口

お問合せ先:公益財団法人才能開発教育研究財団 個人情報問合せ窓口
E-Mail:info@sainou.or.jp
電話:03-5741-2090
FAX:03-5482-5999
郵送:〒146-0083 東京都大田区千鳥3-25-5

13. 認定個人情報保護団体について

本財団は、個人情報の保護に関する法律に基づく認定個人情報保護団体である一般社団法人JAPHICマーク認証機構(JAPHIC)の対象事業者です。

① 認定個人情報保護団体の名称 : 一般社団法人JAPHICマーク認証機構

② 苦情解決の申し出先 : 個人情報相談センター
※本財団の商品・サービスに関する問い合わせ先ではございません
<住所> 〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階 
<電話番号> 03-6280-4859(平日10:30~12:00、13:00~17:30)
公益財団法人才能開発教育研究財団
個人情報保護管理者