2018年度新コース開設 教師養成インターナショナルコース ー受講生募集ー

よくある質問

入学全般について

入学資格はありますか?

2018年 第1期生の入学資格に関しては、当研究所「教師養成通信教育講座3歳~6歳コース」の課程を修了し、資格試験に合格された方を対象とさせていただいています。今後資格要件の拡大に関しては検討して参ります。

実習先の園を探しています?

履修にあたっては、基本的にはご勤務されている方の場合は、勤務先の施設が、「5分野のモンテッソーリ教具の環境が一定以上整備されている」「基本的には3歳〜6歳が縦割りになっている」といった、実習先条件をクリアしていることが望ましい環境です。ご希望に添えない場合はありますが、実習先でお悩みの際は、出願時に「実習園予定申告書」へその旨ご申告ください。

何年間在籍できますか?

履修期間は1年間です。ただし、必要な実習時間取得に際して年度を越えての実習が必要な場合など、履修年限の延長を行なうことがあります。

事情により学習を継続することが困難になった場合、休学はできますか?

所定の書式にて「休学届」を提出することにより、休学は可能です。休学期間は年度末3月までの期間を基本としています。

学費について

学費はどのように納入するのですか?

支払い方法は下記の3パターンから選択できます(2018年度の場合)。

  1. 月払い(年12回払い。クレジットカードのみ)
  2. 半年払い(年2回払い。クレジットカード払い、またはゆうちょ銀行口座へのお振込み)
  3. 年払い(年1回払い。クレジットカード払い、またはゆうちょ銀行口座へのお振込み)
卒業が延びてしまう場合、受講料はどうなりますか?

履修年限以降は、1年につき在籍料30,000円(税込32,400円)がかかります。休学中は受講料が免除されます。但し、受講料納入後の休学の場合、その受講料は返金されず、復学後の受講料に充当します。

学習方法について

いつから学習を始められますか?

4月に開講します。スクーリングは5月26日(土)から、土日中心のスケジュールで始まります。年間通して、学びをサポートする資料、教材をWebでも配信していきます。スクーリングの予習・復習、課題製作に役立ててください。

どのように学習をすすめていくのですか?

スクーリングと実習を並行してすすめていきます。予定されている年間スケジュールに従って、合計300時間超のスクーリングへの出席が必須です。科目ごとの課題をクリアし、担当講師の評価とセンター長からの合格評価を得て、ひとつづつ科目履修修了としていきます。課題は、レポート、実技試験、アルバム製作など科目によって変わります。
実習に関しては、6月16日・17日の「実習概論」後に、ご自分の実習先施設で540時間相当の実習を行います。実習期間中には、必ず3回の講師訪問指導があります。

スクーリングについて

スクーリングはどこで受けるのですか?

2018年8月2日~5日『感覚教育』と8月6日~9日『言語教育(英語)』の会場は、五反田TOC(〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17)。上記2科目以外のスクーリングは、日本モンテッソーリ教育綜合研究所(〒146-0083 東京都大田区千鳥3-25-5 千鳥町ビル4F)会場で実施します。

公益財団法人 才能開発教育研究財団
日本モンテッソーリ教育綜合研究所

〒146-0083
東京都大田区千鳥3-25-5千鳥町ビル

  • 03-5741-2270
  • 03-5482-5999