APPLICATION

科学部門応募要項

第59回 才コン 科学部門 作品募集のご案内

 
課題 「自由研究」
ただし、発明工夫、工作などの作品は除く。
審査の基準 テーマの選び方と内容、研究の方法、結論と発展性、まとめ方、子供独自の創造性
締切 令和4年11月15日(必着) ※作文、図画、科学の締切日は異なります。
応募作品の
著作権について
著作権は原則として公益財団法人 才能開発教育研究財団に帰属します。

応募方法

応募における諸注意

  • 科学部門は、都道府県等で開かれる理科・科学作品展等の中から、その主催団体が推薦した作品を中央審査へ応募していただくルールとなっています。 まず貴校地域の理科・科学作品展に応募してください。
    貴校地域で作品展が開かれていない場合については、下記をご参照ください。
  • 応募できる点数は1地域3点までです。(原則として1・2年、3・4年、5・6年の作品より各1点ずつとします)
  • 作品には、科学部門専用の応募票をつけてください。応募票については、都道府県等の主催者から受け取るか、下記からダウンロードしてください。

地域で作品展が開かれていない場合

  • 貴校地域で作品展が開かれていない場合のみ、1校1点に限り、学校長推薦により中央審査に応募できます。推薦文(形式は自由)を添えてください。
  • 他の団体が主催するコンテストに応募していないものに限ります。
  • 参加賞がありますので、応募の記録を保管しておいてください。
  • 作品には、1点ごとに科学部門専用(作文・図画とは異なります)の応募用紙をつけてください。用紙については、下記からダウンロードしてください。

応募に必要な書類は以下のリンクからダウンロードしてご参照、ご利用ください。

地域の作品展で推薦された場合
地域の作品展が開かれていない場合
< 科学作品応募の際のお願い >
★ 標本類・工作物等は写真にしてお送りください。
★ 大型の提示資料は、写真にしてお送りください(1シートごとに1枚の写真に撮り、A3でプリントまたはCD等で送るなど)。
★ 応募作品紛失を防止するため、点数を少なくまとめてください。
★ 応募票には(例)ノート類(1冊)、掲示物(2冊)、標本(1箱-写真1)のように明記してください。
送り先
〒146-0083 東京都大田区千鳥3-25-5 千鳥町ビル5F
全国児童才能開発コンテスト事務局 科学部門係
※詳細については事務局まで
TEL:03-5741-1315 FAX:03-3756-0307
主催 公益財団法人 才能開発教育研究財団
後援 文部科学省 / 全国都道府県教育長協議会 / 全国都道府県教育委員協議会 / 全国連合小学校長会 /公益社団法人 日本PTA全国協議会
協賛 株式会社学研ホールディングス

審査の流れ

  • 地域の理科・科学作品展
    推薦作品決定
    学校長推薦(1校1点限り)
    学校長推薦は貴校地域で作品展が開かれていない場合に限ります。
  • 4月~11月

  • 才コン(中央審査)へ応募

  • 締切 11⽉15⽇必着

  • ⼀次審査

  • 11⽉下旬~12月上旬

  • 最終審査(本審査)

  • 12⽉上旬

  • 受賞作品発表

  • 12⽉下旬

  • ⽂部科学⼤⾂賞 表彰式

  • 翌年 2⽉〜3⽉

※審査の過程につきましては、お答えできません。

賞について

文部科学大臣賞

低学年の部 1名 ○ 受賞者には、賞状、特製トロフィー、副賞を贈呈。
ご指導いただいた先生方へ
 受賞者在籍校には、学校奨励賞として賞状、盾を贈呈。
高学年の部 1名

各賞

全国都道府県教育長協議会会長賞 6名 ○ 受賞者には、賞状、盾を贈呈。
ご指導いただいた先生方へ
 受賞者在籍校には、学校奨励賞として賞状、盾を贈呈。
全国都道府県教育委員協議会会長賞 6名
全国連合小学校長会会長賞 6名
日本PTA全国協議会会長賞 6名
中央審査会委員長賞 6名
学研賞 6名
才能開発教育研究財団理事長賞 6名
財団科学賞 40~100名 ○ 受賞者には、賞状、副賞を贈呈。
科学佳作賞 若干名
参加賞 全員 ○参加賞として、オリジナルノートをプレゼント。
参加賞 オリジナルノート
受賞者は下記媒体にて発表されます。

● 全国児童才能開発コンテストホームページ(12月下旬)
● 入賞作品発表集(5月)
※入賞作品発表集は、応募があった全ての小学校へお送りします。また財団奨励賞以上の入賞校(者)には、学校分1冊+入賞児童数分お送りいたします。

入賞作品発表集

他の部門はこちら