教師養成アドバンスコース(2歳半〜6歳)

2021年 AMSとMACTEの認可を正式取得(日本初)しました

2021年、「教師養成アドバンスコース(2歳半〜6歳コース)」は日本で初めてAMS・MACTEの認可を取得しました。今まで海外に行かなければ取得できなかった両機関の国際資格が、本コースを修了することで取得可能となります。
2022年度からは「国際資格取得コース」と名称を改め、大きく変化する時代に合わせて進化できるモンテッソーリ教師を輩出すべく、ハイレベルなプログラムを提供してまいります。

2022 年度「国際資格取得コース」の募集については、2022 年 1 月頃ホームページにてご案内いたします。

  • AMS(American Montessori Society)
    アメリカ・モンテッソーリ協会。モンテッソーリ教育の推進、研究、政策提言を行う世界有数の会員組織。
    AMS ホームページ:https://amshq.org/
  • MACTE(Montessori Accreditation Council for Teacher Education)
    モンテッソーリ教師教育認定評議会。米国教育省によって承認されたモンテッソーリ教師養成の認定組織。AMSが提携している教師養成プログラム(TEP)の認定を行っている。
    MACTE ホームページ:https://www.macte.org/
  • ※教師養成アドバンスコース AMS と MACTE の認可取得のお知らせ
    https://sainou.or.jp/montessori/news/news.php?nid=348

「教師養成アドバンスコース(2歳半~6歳)」開設にあたり

日本モンテッソーリ教育綜合研究所は、2019年よりモンテッソーリ教師としてのスキルアップと国際資格取得を目的とした「教師養成アドバンスコース(2歳半~6歳)」を開設いたしました。

マリア・モンテッソーリが、ローマに最初の「子どもの家」を開設してから一世紀以上を経た現代、モンテッソーリ教育を実践する施設は、140カ国以上に拡がっているといわれます。モンテッソーリ教育を受けた人々の中からは、世界をリードする人材が数多く輩出されています。時代を越え、国や文化の違いを越えて実践される教育メソッドとして、これからもモンテッソーリ教育が果たす役割は重要です。

日本モンテッソーリ教育綜合研究所の「教師養成通信教育講座」開設から40年以上の歳月が流れました。これまで、のべ4300名以上が学び、卒業生の多くが実践現場で活躍されています。新たに開設される「教師養成アドバンスコース(2歳半~6歳)」が、現代的、国際的な視野をもち、さらに専門性を高めたいという皆さまへの学びの場となることを期待しています。今後も、子ども達のために、モンテッソーリ教育の発展と普及に貢献できるよう尽力して参りたいと思います。

コース概要

教師養成アドバンスコースは、本教師養成センターにおいて最高レベルに位置付けられるコースです。カリキュラムは「講義」と「実習」で構成されています。330時間にわたる「講義」では、より専門性の高い内容を学んだり、これまでに学んできた知識や経験をもとにグループ討議や研究などを行ったりしながら理解を深めていきます。また、1年にわたる「実習」の中で、観察力や実践力などモンテッソーリ教師としての質の高いスキルを身につけます。

モンテッソーリ教育教師養成機関の国際標準としての認定を受けた教師養成コース(2021年度中の認定審査中)として、研究所のコース卒業後、国際資格の取得申請を行います。

出願資格

以下の要件をすべて満たしている方

  1. 幼稚園教諭免許、または保育士資格を保有している方で、2年以上の実務経験のある方
  2. インターネット環境および、パソコンでの e-ラーニング学習ができる環境のある方

「カリキュラム」ページへ

アドバンスコース カリキュラム

お問い合わせ

日本モンテッソーリ教育綜合研究所

03-5741-2270

電話受付 月〜金 9:00〜17:00

メールでのお問い合わせは
こちらから

才能開発教育研究財団

公益財団法人 才能開発教育研究財団
日本モンテッソーリ教育綜合研究所

〒146-0083
東京都大田区千鳥3-25-5千鳥町ビル

  • 03-5741-2270
  • 03-5482-5999